ボイストレーニングの声の出し方


ではいよいよ声を出すトレーニングを始めましょう。

まず、自分が一番出しやすい高さの声で、何秒間声を出し続けることができるか試してみましょう。
この際、常に一定の音量になるようにし、声が震えないようにします。
声が続かないからといって喉で声を調節するのは意味がないので、必ずお腹を使って声を維持させるようにします。
最初は10秒間くらい維持するだけでも難しいはずですが、トレーニングを続けて30秒間くらいは維持できるようになりましょう。

次に、段々と声を大きく出していくトレーニングをします。
突然声の大きさが変わらないように、滑らかに大きくしていきます。
同様に30秒間くらいできるように頑張りましょう。
今度は段々と声を小さく出していくトレーニングをします。
突然超えの大きさが変わらないように滑らかに小さくしていき、最終的に30秒間くらいできるようになりましょう。
次に、声を段々大きく出していったあと、途中から段々小さくしていくトレーニングをします。

さらに、声を段々小さくしていったあと、途中から段々大きくしていくトレーニングをします。
これらを繰り返し行いますが、初めは1日10分くらいからにしておきましょう。

ボイストレーニングを本格的にしたい!

ボイストレーニングは東京のVT Artist Developmentへ
ボイストレーニングは東京のVT Artist Developmentへ
ハリウッド式の発声テクニックを習得するならVT Artist Developmentへ!世界的に著名なボイスコーチのもとで訓練を積んだインストラクターたちが、世界最高峰ともいえるレッスンを提供します♪個人レッスンだから初心者でも安心です!
This entry was posted in ボイストレーニングをする. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります