まずはストレッチから


ボイストレーニングは声を出すためのトレーニングですが、声を出すトレーニングを始める前に、まずは必ずストレッチを行いましょう。

ちょっと意外のようですが、声を出すためにはこのストレッチが非常に重要なのです。
ストレッチを行うことで、ボイストレーニングの効果が何倍にもなります。
人の身体はさまざまな筋肉でできていて、なにか行動をするためには必ずこの筋肉が使われます。
呼吸をするだけでももちろん筋肉を使用しますし、声を出すためにも無数の筋肉を必要とするのです。
その筋肉をうまく動かすためには、ウォーミングアップが必要です。

まず、首を左右、前後に倒して首を回します。
それぞれ5回ずつくらい行ったら、次に首の横や顎の筋肉をよく揉みほぐします。
顔もよくマッサージしたら、舌を出して伸ばしましょう。
あくびをする真似をして喉の奥を広げ、その状態で再度舌を出します。

次に足を開いて座り、左右5回ずつくらい開脚運動をします。
肩や手首や腰、足首などをよく回すなどしてほぐしたあと、手を組んで状態を思い切り上に伸ばしましょう。
さらに、足を開いて前屈・後屈を5回ずつくらい行い、お腹の筋肉も伸ばします。

This entry was posted in ボイストレーニングをする. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります