ヘッドボイスとミドルボイスの違い


カラオケで上手に声を出して歌いたいというときには、ヘッドボイスやミドルボイスを使うというボーカルトレーニングをするのがお勧めです。
この、ヘッドボイスとミドルボイスですが、簡単に言えば、その違いは音の高さです。高音部分を出すのがヘッドボイスで、比較的高いといわれる音域を出すのが、ミドルボイスです。ただ、このヘッドボイスとミドルボイスの間には、明確な転換点というものがあるわけではありません。

ここから先はヘッドボイスの出し方だよ、ここから下はミドルボイスの出し方だよ、というものではなく、その人の声の出し方によって、何音か違いが生じます。
ただ、一般的に多いのは、hiBつまり、高いシの音といわれています。よく耳を澄ませて音階順に発生をしていくと、このhiB付近で声の質が何となく変わるのがわかると思います。

そこが、自分のヘッドボイスとミドルボイスの転換点となっているわけです。それより高い音を出すには、訓練が必要になってくるでしょう。

This entry was posted in 喉の知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります